ブランド仕入れの方法 転売の方法

これからブランドリサイクルを始める方へ

テレワーク、自宅勤務が主要になる現在

身近で稼げる仕事がないか?

と思う方が多いかと存じます。

ブランド品はいつの時代も価値は下がる事は御座いません。
リーマンショックや震災の時も、やや変動がありつつも、価格相場は保っておりましたし、

新型コロナウイルスの現在ではブランド品は高騰しつつあります。

これからも、ブランドリユースの市場は伸びて行くと確信が出来ます。


だが、ブランド品は何処で仕入れをするかが、 重要であると思っています。   その幾つかの仕入れ方法をまとめました。

① リサイクル店や質屋などで仕入れる。  

(せどり)と呼ばれる実際の店で、ご自身の眼で商品を仕入れする。

これは確実な方法ではあります。 実際にこの方法で生活している知人も数人存在致します。  

リスク

数件、店を回っても商品が買えない。 実店舗で販売しているものだから価格は高価。  

② ネットで仕入れる。

ヤフオク!やメルカリ転売! 今や常識と言われてる転売の方法です。

また何時でも何処でも自宅で仕入れが出来る特典が御座います。  

リスク

値段が高価(同じネットで売る場合、利益が出にくい)

偽物を買ってしまう可能性がある

全国に数件、古物市場やブランド市場が存在します。

古物商だけが入れる古物商の為の市場。

売るも、買うも良いところ  

リスク

強い業者だらけでなかなか買う事が出来ない。

商品知識がなければ相場より高く買ってしまう。  

④ フリーマーケットで仕入れる。

  各地で行っている青空マーケットや催事。

お宝に出会えたりした時の感動は忘れられません。  

リスク

週末だけの開催。

足を運んでも商品価値があるものに出会える保証がない。  

⑤ お客様から直接買取する。  

古物商の一番、代表的な買取方法で これが一番利益が出やすい方法だと思います。

  リスク 広告費がかかる(月に50万の広告をかけても利益が取れない業者あり)

買取店の設立経費や人件費や真贋能力が必要。  

⑥ 卸売り業者で仕入れる。  

これが当店の行っている方法です。

やはり確実だと弊社は考えております。  

リスク 卸売り業者の数が市場に少ない。

どう探して良いかわからない。  

様々な仕入れ方法が御座いますが弊社がメインで行っている方法は 卸売り販売であります。  

弊社のセールスポイント


1 幅広い商材や品目がある。

200万超えのエルメスのバーキンから、数100円のファストファッションの箱束
まで、幅広い商材のご用意が可能。


2 リペア必須の格安のジャンク品やCランクのブランドが格安で提供可能。

ブランドリペアの転売会社は自分で仕入れをお願いしたりする所が多いですが、
こちらで幅広いリペア必須の商材の提供が可能。

3 ご予算に応じてのアドバイスが出来る。

幾らくらいの商材を仕入れたいかで、商材や数をこちらで集めてお任せさせて頂き、
利益の出やすいお品のご用意が可能。


4 月に数千万の仕入れに対応

月に数百万のブランドを仕入れたいとか、
ほぼ限界の無い程の予算での対応が可能。
勿論A級品のハイブランドのご用意が可能。


5 扱い品目が多い

ブランドバッグや財布以外にも、洋服、サングラス、ネクタイ、ジュエリー等
様々な商材の提供が可能。

変わった商材の方が利益が出やすいという事も御座います。

何度も申し上げますがブランド品と言うのは価値が下がらないものだと思っております。

是非ご検討ください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA