66%値上げも⁉シャネルとヴィトンが次々と値上げ。米国で

ブランドシェルター上野店で御座います!

ここ数年、ラグジュアリーブランドの

値上げが次々に行われています。

 

例えば、ルイヴィトン(Louis Vuitton)

ポシェットアクセソワールでは、

2021年前半 約7万円

2022年現在 約12万円約66%値上げ

  

 

 

シャネル(CHANEL)

クラシックフラップ ミディアムでは、

2021年1月 約78万円

2021年7月 約89万円

2022年現在 約101万円

 

こちのモデルのアメリカでの価格は

2019年11月から比べると約60%値上げ

 

その他の人気モデルも10~15%の値上げ

 

値上げ前の買い占めを防ぐための購入制限まで・・・?

 『CHANELが1人につきバッグの購入数を制限!?』 こんにちは、ブランドシェルター上野店で御座います。  今年に入ってからクラシックバッグの価格が既に”4度”引き上げられていますが、 世界中では完売が相次ぐな…ameblo.jp

 

 

 

今回の記事では、

米国でのシャネル・エルメスの相次ぐ

値上げについてご紹介しました!

 

目がハート一度は持ってみたいバッグがある

値上げする前に買うのも良し

 

不安古いバッグを売って軍資金にしたい!

不安古いバッグは、いつが売るチャンスか?

過熱している今が一番お得!

 

 

繰り返しにはなりますが、

高騰している今だからこそ

高価買取が可能です気づき

 

査定のみであれば無料ですので、

この機会にご検討くださいませキラキラ

「シャネル」と「ルイ・ヴィトン」が米国でバッグを次々に値上げ 66%高騰のモデルも – WWDJAPANここ数年、ラグジュアリーブランドでハンドバッグの値上げが続いている。中でもその幅が大きいのは「シャネル(CHANEL)」と「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」だろう。例えば「シャネル」の“ミディアム クラシック フラップ(Medium Classic Flap)”は、2021年1月には6800ドル(約78万円)だったが、同年7月には7800ドル(…www.wwdjapan.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA