もはやバッグではない?エルメスのバーキン

みなさんは、物を購入するときにリセールバリュー(売る時の値段)を意識することはありますか?

   

消費か浪費かでリセールバリューを意識するかどうかは変わってくると思いますが、

少なくとも浪費の場合は、売る時のことなんて考えずに好きなものを買うべきだと私は思っています。

  

ブランド品のバッグを買う場合、ほとんどは浪費になるのと思うのですが、

これがエルメスのバッグになれば”投資”となるから面白いですね。

  

 「投資バッグといえばバーキンに行き着く」:エルメス・バーキン 、パンデミックにより ブーム が加速

  

ブームが加速している原因として、

エルメスのバーキンはオンラインで販売していないため、パンデミックで店舗が休業している間は2次流通品の購入が唯一の選択肢だったこと。

パンデミックで増加したコストを相殺するために、定価が上がっていること。

この2点を挙げています。

   

また資産家から、乱高下が少ない投機性の低い資産であると見られていることも人気が高まっている要因だと書かれています。

   

リセールバリューが販売価格を上回るという驚異的な希少性を誇るエルメスのバーキン

もはやバーキンは投資バッグ(investment bags)と呼ばれているそうで、

    

お金持ちが欲しがるものは、どこまでも価格は上がっていきますね。

   

このブームは果たしていつまで続くのか・・

はたまた終わりなく上昇し続けていくのか・・・

  

ゴールドやプラチナなどのコモディティ投資の一角としてエルメスのバーキンが加わり、

「有事の金」ではなく「有事のバーキン」っていうのもアリかもしれませんね(笑)

 

私はおとなしく、陰ながら見守っておきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA