マル秘!ご自身で中古ブランド店やリユース業界を開業する方法!!

新規でブランド屋を立ち上げたい!!

中古ブランドのECサイトや実店舗を持ちたい!!

という目標をお持ちの方もいらっしゃると思います!!

ブランドが好き!華やかな仕事がしたい!!

とても素晴らしい事だと私は思います!!

良くブランド店やブランドリサイクル等で生業を立てるのはどうすれば良い?

との質問を受ける事が多いので今回はそちらをお伝え出来ればと存じます。

①大手リサイクル会社や質屋に就職する(働く)

私がブランド界に飛び込んだ時は、

殆どの業者様が大手出身という事実を目のあたりにしました。

インディーズ(自主制作)あがりの私は、大手に立ち向かうにはかなりの

苦戦をしたものです。

ブランドをあまり知らない方でも名前は知ってるような大手会社ばかりです。

江戸時代から続く質屋や名古屋の大手老舗、関根勤氏を看板に挙げる買取店・・・・・・・

そういう会社に飛び込んで働いて実力をつけるのは手段のうちです。

メリット

・ブランドのノウハウを憶えながら給与が貰える。

・大手の看板があるから業界市場でも優遇される。

・真贋や接客が勉強出来る

デメリット

・サラリーマン的な雇用体制

・必ず雇用されるわけではない(面接に受かる保証がない)

・会社によっては無茶な残業やノルマ等がある

また円満退社なら良いですが、意外と狭いこの業界

退社する事で先がやりにくくなる場合も御座います。

ただ、ブランドを学ぶという意味では一番確実なのかも知れません。

②フランチャイズ等に加入する。

今や、買取専門店などを皮切りに、質屋系までフランチャイズと言う

システムがリユース業界に多く存在するのであります。

大小ある中でも、有名店も多いので

看板の暖簾分け如く、あなたが有名店の経営が出来るのであります。

メリット

・本部等が真贋や買取の価格の相談に乗ってくれる。

・小さなスペースで開業が出来る。

・実質経営者の為、自分のペースで運営が出来る

デメリット

・加盟金や開業資金、月々の上納金等がある場合がある。

・数日の研修のみでブランドに詳しくなるかどうか…….

・オーナーとは言え所詮、他人の褌の経営になる。(自由がきかない)

個人的にはこちらを行っている友人も多くいますが、

結構、ブランドについて無能であったりしますし、

ライバルが多い買取業界ですので殆どお客様が来ないなんて話も聞きますが、

中には宣伝やSEO対策まで本部が負担してくれる会社もあるので

やり方次第では良いと思います。

③インディーズ(自分)で、のし上がり我流にて開業する。

ブランドシェルターは、このやり方で開業致しました。

両手では持ちきれない程のブランドや服を店舗で仕入れて、

段ボールの山を古物市場で買い、汗まみれになりながら仕分けして裁き、

偽物やジャンク品を買い真贋の勉強をして、

そういう事が何とも思わない方なら絶対に辿り着けます!!

様はせどりや転売のTOPに君臨した方が辿り着ける場であると思います。

メリット

・自身オリジナルの店名や運営方法で仕事が出来る。

・商材や得意分野等、好きなものを扱い開業が出来る。

・何より夢がある。

デメリット

・資金や目利きやセンスすべてが必要。

・大手あがりや経験者でなければ融資すら通らない。

・業界市場でも下の扱いをされたり仕入れに困る。

これは人に負けない言う自信を持つ事が最初に重要になると思います。

ただ、力もコネもない、自主制作会社!業界のトップになってやると言う覚悟が必要であるし、

どんな人にも負けない位のパワーがあれば出来ると思います。

④その他

・タニマチや資産家と知り合いになり開業する。

このシステムで行っている方も知人に数名いますが、

これは出会いが無ければ困難だと思っています。

・物販コミュニティや経営コンサルティングに加入する。

こちらもある程度、資金が必要な為、専門学校的な要素で行う必要性が

あるので、賢い方は直接、弊社に相談に来ます。

・親や親戚に頼る。

親が金持ちなら良いが、楽に出来る事業でない為、

こちらはオススメ出来ません。

最後に!!

世の中簡単でないから楽しい事が沢山、存在すると思います!!

弊社はそんな中で、卸売りなどをして開業までの

サポートも行いますのでお気軽のご連絡くださいませ!!

ブランドシェルターまでお気軽にご相談ください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA