消えゆくヴィンテージ商品

ブランドシェルター上野店で御座います。

ヴィンテージのはっきりとした定義はありませんが、ここで言うヴィンテージ商品は1980年初頭から90年代のものを指します。

その時代はハイブランドを身に着けることがある種のステータスだったため、多くの人がハイブランド品を所持していましたね。

オールドグッチやオールドセリーヌ、オールドコーチなどのヴィンテージ商品と呼ばれるものは、未だに根強い人気を誇り中古市場では徐々に価格が上昇してきています。

そこで今回は、

  • なぜ上昇しているのか?
  • 価格はこれからも上昇するのか?

この2点について解説していきます。

なぜ上昇しているのか?

ブランド品のイラスト

価格が上昇している理由のひとつに海外需要があると思っています。

もちろん日本のエンドユーザーの方々がヴィンテージの商品を購入することもありますが、

多くのヴィンテージ商品は海外へ流れていっているのが現状です。

現に業者間取引でも人気所のヴィンテージ商品は数が少なくなっており、

徐々に日本国内から消えてゆくのではないか?というのが掲題の”消えゆくヴィンテージ商品”となっております。

さらに現代では個人が簡単にブランド品を売ることが出来ます。

今までタンスを肥やしていたブランド品が次々に出品されているので、ますます国内から数がなくなっていると思います。

価格はこれからも上がるのか?

パソコンでチャートを見る女性のイラスト

徐々に価格が上昇していますが、これからはどうなるのか?

これからも徐々に上がっていくと思います。

理由は先ほど述べた、ヴィンテージ品の数が国内から減っていることです。

似たような現象がルイヴィトンのモノグラムでも起きていることを考えると可能性が高いと思います。

趣のあるヴィンテージ品

ヴィンテージ品には独特の存在感や佇まいがあり、とても魅力的です。

ブランドシェルター上野店では、随時さまざまな商品が入荷しております。

とりわけヴィンテージ品は大人気のため、入荷次第すぐに売れてしまっています。

ご希望の方はお早めにご連絡、ご来店くださいませ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA