エルメスのユニークなバッグ”リンディ”

Hermes・エルメスの食器 オススメのシリーズ10選|テーブルライフ

エルメスはティエリ・エルメスが1837年に高級馬具製造からスタートしたブランドです。

1900年代には馬具だけでなくバッグや財布などを開始し、選び抜かれた職人技術によって現在の地位を確立しました。

   

   

リンディ

    

1992年に発表されたこのリンディ(Lindy)は、アメリカンダンスの「リンディポップ」からインスピレーションを受けて制作されたそうです。

   

よくあるハンドバッグと比べて、ハンドルの位置が個性的で、持つと折りたたまれたようになり特徴的なシルエットになります。エルメスの中では一番ユニークなバッグかもしれません。

   

内側には小さなポケットがありますので、頻繁に使うものと貴重品を分けて収納することができ、解放部は開きっぱなしにならないジッパーが付属しています。

  

  

2WAY仕様の4サイズ展開

  

4サイズ展開

  • リンディミニ 縦12cm、横19cm、マチ9cm
  • リンディ26 縦18cm、横26cm、マチ14cm
  • リンディ30 縦19cm、横30cm、マチ16cm
  • リンディ34 縦20cm、横34cm、マチ17cm

   

手提げとしてもショルダーとしても使える2WAY仕様で、シーンに合わせて活用できる点もポイントです!

    

ユニークなデザインでありながらも、エルメスの上品な雰囲気とマッチして、個性やオリジナリティの演出にも一役買ってくれますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA